our mission

 
melimelo/メリメロ:フランス語で「ごちゃまぜ」という意味
 
Our mission
 障害のあるなしに関わらずごちゃまぜにサッカーを楽しむことができる場を提供する
 
Our passion
 あなたは障害をもつ方と普段ふれあうことがありますか?
 家族や友人、職場にそういう方がいるかもしれない。
 でもふれあう機会のある人ばかりではないはずです。
 
 「障害をもつ人を支えたい でもどうすればよいのかわからない」
 そういう想いをもつ方はきっとたくさんいると思います。
 
 あなたはサッカーが好きですか?
 全員が YES! と答えるとは思っていないけれど
 それでもサッカーが好きな人はたくさんいるはずです。
 
 サッカー、フットサルが好きな人が現在日本にどれくらいいるか考えたことありますか?
 
 日本サッカー協会によると、
 選手登録をしている人は927,671人いるそうです。
 約100万人の人が競技志向でサッカー、フットサルをプレーしているということになります。
 ※競技志向:Jリーグやなでしこ、地域リーグetc本格的に運営をしているリーグに登録している選手 【参考】

 現在の日本人口は約1億2000万人。
 おおざっぱな計算になりますが100人に1人はサッカー、フットサルをしていると言い切れると思います。

 競技志向で選手登録をしている人だけでも100人に1人、ってことは
  ・サッカー、フットサルを引退した人
  ・エンジョイでプレーする人
  ・サポーター
  ・見る、応援するだけの人
  ・プレーヤーの家族や友人
 これらの人も含めたら、もっとすごい数になると思いませんか?
 
 そしてこれらの人が「障害者サッカー」に興味をもってくれたら。
 そこから「障害」を身近に感じてくれたら。
 
 サッカーをやっている人がまず「障害」を当たり前のものとしてみるようになる。
 その1人が、まわりの大切な人たちに広めていく。
 その大切な人たちが、さらにまわりの人たちに広めていく。
 
 そうやって少しずつ「障害」が「障害」でなくなっていく。
 そういう想いをもつ人は、きっとたくさんいるから。
 
 だから「障害」×「サッカー」で何かをしたいと思い
 任意団体メリメロを立ち上げました。